Posted by at
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2012年11月06日

来期へ向けて(食事)

今シーズンの減量期ににおいて、例年よりも進行が遅く最後の一絞りに

苦労してしまった原因の一つとして、オフに減量食のような食材で過ごして

いた事が予想されます。


具体的な内容は、鶏の胸肉(300g)・玄米(1合)・野菜をたくさんを朝と昼、

夜はこれの炭水化物を摂らないといった内容。

間食に空腹感が訪れる前にバナナとホエイプロテインを摂取しました。


この内容ではカロリーを抑えつつ、タンパク質量は十分に確保できるので

ある程度例年よりも体脂肪量を抑えながら筋量をきちんと増やすことが

出来たものの、年中同じものを食べていたせいでカラダが慣れてしまい、

いざ減量期に入り、バナナの本数を減らしたり玄米の量を減らしても

体脂肪が減りにくい状態になってしまっていたようです。


どうやら話に聞くと、現全日本チャンプも同じような事を言っていたらしく、

専門的な用語でナントカカントカ反応というものが正式にあるらしいです。


この状態に陥らない為には適度にジャンクな食べ物もカラダに入れて、

慣れを防げばよいらしい。


僕もそれを聞いて大変共感できたので、しっかりトレーニングを継続できていれば

朝・昼は以前のように鶏の胸や玄米をきちんと食べたら夜のトレーニング後は吉牛の

豚丼特盛に卵とホエイプロテインなんかでも全然ありだと思います。


IBBC(イノウエ・ボディビル・ベントウ・クラブ)のエース林田のように豚バラブロックを

丸ごと茹でたものにがぶりつくことは出来ませんが・・・


そう言えば、、、

エース林田は見事USBB九州ノービス(新人)の部で優勝!

さすがはウチのエース!おめでとう!


しかも林田君の更に凄いところが、決勝フリーポーズの際に音楽が始まったと思いきや

係の人のミスで違う選手の曲がかかったらしいですが、そのままアドリブで違う人の曲で

2分間ポーズをやり切ったらしい!


林田君、ワイルド過ぎるだろ!


週末はお疲れ(お祝い)会で美味しいものいっぱいご馳走するから楽しみにしときーよ!


それはまあ置いといて、更に言えばタンパク源としてほぼ毎日鶏の胸肉ばかりでしたので、

こちらももっと色々な種類から摂取してあげた方が筋肉も反応しやすいのではと感じます。


以前までのメインにしていた鶏はやはりコストパフォーマンスに優れるのでやはり

メインになりそうですが、豚もも肉などは割と安くて味も良く低脂肪ですし、日によっては

オージービーフの真っ赤な低脂肪のお肉が激安で売られていたりするのでこの辺りも

しっかりとチェックして買い物まで気を配り、カラダづくりに繋げていきたいところです。
























以上を踏まえた、大会終了後の食事

ウエストのごぼう天うどん、いなり3つ、ファインラボのピュアアイソレート























会社の隣のカレー屋のカツカレー、鯖の水煮缶、ポテトサラダ、かぼちゃの煮物























セブンの和風パスタ、豚もものブラックペッパー炒め(300g)、近所のパン屋のチョコベーグル






















適度にジャンクってこんな感じかなぁ。

1年半以上も減量食で過ごしていたせいか、適度にジャンクというのが結構難しいので

今は十分な摂取カロリー・タンパク質量を確保することだけ大事にして、ある程度食べたい

ものを食べてリフレッシュに務めています。


昨年の減量前が92kgであまり体脂肪を乗せすぎていない状態でしたので、今オフとしては

95kg以上まで体重を乗せて昨年くらいの体脂肪率でキープするのが目標です。


それにしても今は何を食べても美味しくて止まりません!  


Posted by スポーティアスタッフ at 16:34Comments(8)ボディビル
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2012年11月03日

明日へ向け!!!

あと数回、カーボアップ用の食事を終え、一通りの規定ポーズ、フリーポーズの

練習を行えば明日までの準備は全ておしまい。


前の記事にも書きましたが、今回の調整はまだまだ自分の未熟さのあまり、最後は

根性論で押し切るというかなり乱暴な調整法で終わりました。


もしかしたら、周囲の方々に迷惑もかけたし、嫌な思いもさせてしまったかもしれません。


そんな中でも、最後まで温かい目で見守り応援して下さった方々やトレーニングを

協力して下さった方々にはいくら感謝の気持ちを伝えても足りないくらい。


社長と後輩の湯浦トレーナーは業務終了後の疲れている時に深夜に至るまで

トレーニングに付き合ってくれましたし、中山さんは日曜の朝一から弁当持参で

脚トレのサポートをしてくれました。


中山さん、ここ数か月の日曜日の午前中はほとんど僕のトレーニングで潰れちゃった

んじゃないですかねぇ。大丈夫だったのでしょうか。


様々な気持ちが交差しますが、もうここまで来て感謝しても足りないくらいというのなら

明日のステージへ上がり、降りる直前まで全力を出し切るのみ。


そして、、、、


大会終了後は、


もし、迷惑をかけたり嫌な思いをさせたかもと心当たりのある方がいたら、


以前よりももっと優しく、親切に接しよう!


もし、たくさんお世話になった人が困っていたら全力で力になってあげよう!


仕事も以前よりも一生懸命に頑張ろう!


断りまくったプライベートでの誘いにも今後は喜んで応えよう!


僕の限界までの努力と周囲の色々な方々の想いがつまり、明日までに創り上げたこのカラダ。

自信と誇りを持ち威風堂々と披露させて頂きたいと思う!  


Posted by スポーティアスタッフ at 16:51Comments(6)ボディビル
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2012年11月03日

また買っちゃった・・・

先程は食材調達へ近所のサニーへ、今度はサニーで手に入らなかった

レジャーシート等の備品を買いに行く途中、ふと通り道の八百屋に寄り道

してしまい予定外の食材購入です。


ねっとり甘くて美味しいさつまいも、安納芋を特大サイズで3つとメークインを600gゲット!























よ~し、頑張って食べて筋肉パンパンにするぞ!  


Posted by スポーティアスタッフ at 14:01Comments(0)ボディビル
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2012年11月03日

明日へ向け!

いよいよ明日は待ちに待ったNPCチャレンジカップUSBB-ALLジャパンコンテスト!!

この日の為にこれまで死力を尽くしてきました。


現在は最終調整に入り、カーボアップの3日目(最終日)を迎えています。

1日目、2日目はやや抑え気味にカーボを摂取し、本日、最終日が本番!!


まず、今朝のコンディションの印象としてはナトリウムを2日前からカットしている

お陰で浮腫みが取れてぼんやりとしていた筋肉の輪郭が鮮明に浮き出てきた様子ですが、

感覚としてまだまだ食べ込めば張ってくれそうなので、本日は更に食べる量、摂取カロリーを

していきたい。


具体的には本日より、これまでかなり厳しく制限していた動物性の脂質を意図的に摂取。

食品は牛の肩ロースや鶏の胸肉の皮を剥ぐ際に自然と残る油から。


1食分の牛肩ロースこまぎれ(300g)






















炭水化物源としては玄米の量はそのまま(2合)と変えずにさつまいもとジャガイモを

1回分(約200g)を2~3回追加予定。


感覚としてはこれよりもっと食べても良いくらいだと思います。


一気に大量摂取するのではなく、あくまでコンディションを随時確認しながら慎重に

小分けして食べていきます。


最後の最後まで気を付かずに全力を尽くすのみ!



午前中に予約が入っていない時間を利用して買い出しに行きました。

明日からは朝から高GI炭水化物の白米や和菓子、ハチミツをタップリと更に油を

入れる為に豚ロース肉も大量に食べる予定なのでウキウキな買い物でした!


さぁ、果たしてこれらが明日までガマンできるかな!?
  


Posted by スポーティアスタッフ at 11:58Comments(0)ボディビル
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2012年11月02日

最終調整、順調です。

昨夜からトレーニングは完全休養。


これまでのハードトレーニングによる疲労をコンテストへ向けてしっかり抜くとともに、

カーボアップで摂った炭水化物を無駄に消費せずに筋中に蓄えるように。


トレーニングを行わない代わりに、昨夜は最後の日焼けに行きました。

僕は日焼けにより浮腫みやすく、2日はカットがぼんやりとしてしまうのでコンテスト前

としては昨夜がギリギリのタイミング。


今夜~前日は業務終了後にポージング練習を行い、出来るだけ弱点を克服できるよう

詰めていきたいところ。


こうして、コンテストへ向けてやるべきことをひとつひとつ丁寧にこなしていきます。


カーボアップも順調で、1日目を終えた時点の今朝は若干張りが戻り、日焼けの後日ですが

浮腫みも少ない様子。


糖質が入るとカラダが軽くなり、不安感を感じることが多かった精神的にもかなり落ち着きが

出てきた感じでようやく普通の人間に戻りつつあります(笑)


感覚としてはもう少し食べても良いかなと感じたので今日はさつまいもを1本(約200g)と

ドライフルーツ(レーズン)を50粒ほど追加。


脂質はまだ摂らずに明日か、当日の朝に摂る予定。


脂質と言えば、先程購入した食塩・砂糖無添加のピーナッツペーストを白米や

オートミールにかけて食べるの待ち遠しいです。























これが意外とイケるんですよ!  

Posted by スポーティアスタッフ at 14:02Comments(0)ボディビル
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2012年09月04日

最終調整について③

今回は前回書きました内容を僕が実際に体感した事、見解を織り交ぜながら

解説していきたいと思います。


まず、最終調整は大きく分けると体内から出来るだけエネルギーを枯渇させる期間の

カーボディプリートと、逆に体内へ出来るだけエネルギーを貯蔵させるカーボアップという

二つの期間に分けられると認識しております。


この期間の長さ、過ごし方は人によってバラバラなので出来るだけ感覚を研ぎ澄まし、

毎回の調整で常により良い方法を模索していく必要があります。


さて、僕の今回の調整では前回の記事ではコンテストから7日前、つまりは日曜日を

コンテストとするとその前の日曜日から記してあり、内容を見るとここからノンカーボ、

ノンファットでカーボディプリートを開始したかのように思われますが、実はその前の週の

月曜日から「お盆休暇はトレーニング合宿」と、追い込みをかけるべく既にノンカーボ、

ノンファットを開始し、合宿終了後もそれを継続していた為、実際にディプリートしたのは

なんとカーボアップを開始する翌週の木曜日までで数えると実に10日間にも及びます。


後から考えると本当に無謀な事をしたなという気持ちですが、何故ここまでやったかというと

不思議と思ったよりもきつく感じず、トレーニングも強度を落とすことなく普通出来てしまった

からです。出来るなら出来るとこまでやってみようと思っていたらいつの間にかカーボアップの

タイミングになっていたという感じです。


これはとても不思議な体験で、自分の中ではあまりしっくりと見解出来なかったので、

お客様で医師の方にお聞きしたところ、極度の低体脂肪や低血糖状態にあると、アドレ

ナリン等の興奮作用を持つホルモン分泌が増加することがあると教えて下さいました。


そこまで僕の身体は極限状態にあるのかとゾッとしましたが、コンテストへ向けて気持ちが

高ぶっている事もあり、僕はどちらかというとその影響の割合が大きいことを信じました。


結果としてはこの10日間でInbodyの測定値では体脂肪率5%前後から3.0%にまで

落とすことが出来ましたし、実際の見た目のコンディションもコンテストレベルへと持って

いけたので競技者としては良かったと思っていますが、もっと乱暴じゃない方法があれば

知りたかったですし、今後模索していくという気持ちです。


この期間のトレーニングの内容は使用重量には一切こだわらずに、各種目丁寧なフォームで

10レップ~20レップ前後が可能な負荷設定。

更にはスーパーセット(2種目連続)、トライセット(3種目連続)、ジャイアントセット(4種目連続)を

多用、インターバルは可能な限り短く。


筋量維持=使用重量ではなく、筋量維持=運動強度と解釈しているので重量を落とした分、

他の要素を充実させて運動強度を高めるイメージで行いました。


とにかくハイボリュームで全身のエネルギーを絞り出す。

効かせるフォームとショートインターバルでどんどんパンプアップさせていくイメージ。


ただ、脚のトレーニング時のスクワットだけは重量を下げると僕の場合効かなくなってしまうので

通常の負荷で行いました。


個人的にはこのタイミングでのトレーニングは内容がどうというよりも、しっかりと対象筋に

効いていて、エネルギーを出し切れるようなトレーニングであれば何でも良いと思います。


さすがにディプリート最終日の上半身のトレーニングはトレーニングをやる以前にプレートの

付け替えも辛く感じるくらいカラダが重たくなっていましたがここまでやれば確実にカーボ

アップの効果を得られるという感触を味わったので、僕の中ではカーボディプリートが

しっかりと決まり、最終調整が上手く進んでいるという感触をしっかりと感じました。


翌日からはカーボアップで高炭水化物食を開始。コンテストデビュー当時はワクワクで色々と

食べまくりましたが、回を重ねるごとに炭水化物食品にも合うもの、合わないものがあることに

気付き、また一歩間違えばコンディションを逆に悪くしてしまうという恐怖感も芽生えたので、

現在はシビアに合う食材だけを必要な量だけ淡々と3日間にわたり食べていきます。


トレーニングは早朝の1回目の食事の前に全身を軽くパンプさせる程度の軽いトレーニングを

行いインスリンの感受性を高め、カーボアップ前に糖質が筋へ取り込まれるのを促進します。


それからコンテスト当日まで完全休養。行う運動と言えばポージング練習のみ。


これで事実上コンテスト13日前から4日前までに至ったカーボディプリートは終了。

今回はコンディションとしては2週間前にまだ絞り切れていない状態でしたのでカーボ

ディプリート期間というよりも実際には最後の絞り込みの為にノンカーボ、ノンファットを

実践した期間と解釈したほうが正しいかもしれないので、もう少し早く仕上げていたら

10日もかけずに済んだと思います。


ただ、仕上げた状態で長期間過ごす事も身体にとって決して楽ではないので最終的には

体感的に自分で合う方法を行えばよいと思います。


余裕をもって仕上げ、ディプリート期間を短くするか、

最後の短期間で集中して仕上げるか、


どちらが正論かは実際に行ってみた感覚とカラダが発する声が教えてくれることでしょう。


長くなりましたのでカーボアップは次回へと続く。  


Posted by スポーティアスタッフ at 14:35Comments(6)ボディビル
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2012年09月03日

最終調整について②

さて、コンテストへ向けての最終調整の続きです。

今回は僕が実際に過ごしたコンテストまでの1週間を簡単にまとめてみました。


【コンテスト7日前(カーボディプリート1日目)】

◆トレーニング
・午前中に下半身を普段と変わらない内容で、午後は上半身全体を
 軽い負荷を用いて15前後のハイレップスで。

◆食事
・タンパク源として鶏の胸肉1kgの皮を剥いだものを3~4回に分けて。
 それ以外は野菜、きのこ、海藻類は好きなだけ食べるが基本はノンカーボ、ノンファット。

◆サプリメント
・ファインラボ社のピュアアイソレートプロテイン(60g~120g  1回30g×2~4回)
・ファインラボ社のEAA+HMB(20g~30g  1回5g×4~6回)
・ファインラボ社のファイナルバーン(30カプセル 1回15カプセル×2回)

◆水分
・気にせず好きなだけ摂る。

◆塩分
・味付けをポン酢やお酢、ブラックペッパー等を中心にまったく摂らなくは
 ないが控える程度。


【コンテスト6日前(カーボディプリート2日目)】

◆トレーニング
・早朝のウォーキング(心地良い早歩きで1時間)
・大胸筋、広背筋、三角筋を10レップス前後の負荷でしっかりとトレーニング。


◆食事
1日目と同様

◆サプリメント
1日目と同様

◆水分
1日目と同様

◆塩分
1日目と同様


【コンテスト5日前(カーボディプリート3日目)】

◆トレーニング
・早朝のウォーキング(心地良い早歩きで1時間)
・下半身全体を10レップ前後で各種目5セットのトレーニング。

◆食事
1日目と同様

◆サプリメント
1日目と同様

◆水分
1日目と同様

◆塩分
1日目と同様


【コンテスト4日前(カーボディプリート最終日)】

◆トレーニング
・早朝のウォーキング(心地良い早歩きで1時間)
・上半身全体を10レップ前後で各部位5セット~10セットのトレーニング。

◆サプリメント
1日目と同様

◆食事
1日目と同様

◆水分
1日目と同様

◆塩分
1日目と同様


【コンテスト3日前(カーボアップ1日目)】

◆トレーニング
・早朝に全身を10レップ前後で各部位2~4セットずつ軽くパンプさせる程度の
 トレーニング。

◆食事
炭水化物を体重1kgあたり6g摂取。
僕の場合では 体重78kg×6g=468g

具体的な食材として
・玄米(2合)
・さつまいも(500g  一本250g前後のさつまいも2本)

これを1日5~7回に分けて食べる。
脂質はほとんど摂らない。

たんぱく源は鶏の胸肉1kgの皮を剥いだもの。
野菜、きのこ類は好きなだけ。
海藻類はナトリウムを多く含むためこの日より食べない。

◆サプリメント
 特に摂らない。

◆水分
・気持ち多めに摂取。

◆塩分
・一切摂らずに味付けはブラックペッパー、しょうが、お酢等を用いる。


【コンテスト2日前(カーボアップ2日目)】

◆トレーニング
完全休養

◆食事
1日目と同様

◆サプリメント
特に摂らない。

◆水分
1日目と同様

◆塩分
1日目と同様


【コンテスト1日前(カーボアップ3日目)】

◆トレーニング
完全休養

◆食事
たんぱく質の摂取量を普段の2倍に。
鶏の胸肉2kgの皮を剥いだものを1日7回程度に分けて食べる。

炭水化物の摂取量は変わらず。
脂質はほとんど摂らない。

◆サプリメント
特に摂らない。

◆水分
プレジャッジの24時間前から脱水と設定し、午後から完全に摂らずにうがいのみ。


【コンテスト当日】
内容が細かくなるので次回ご紹介します。


次回は内容の解説を交えて更に詳しく書いていきたいと思います。  

Posted by スポーティアスタッフ at 18:08Comments(2)ボディビル
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2012年08月31日

最終調整について①

ボディビルという言葉は一般的にある程度浸透はしているものの、

ボディビルコンテスト出場にあたり、身体を作る、コンテストコンディションに

仕上げるノウハウは未だ浸透しておらず、情報源も少ないのが現状です。


その為、疑問や壁、難題に当たりお悩みの方や施行錯誤の中、不安な気持ちで

身体作りを進めている方も少なくはないのではないでしょうか。


僕もまだまだ未熟でその中の一人ですが、運動指導者として、いち選手として

得た経験や感じたことをこのブログに記し、そのような方々が身体作りを継続する

に当たってのヒントに少しでもしていただければと思う次第です。


さて、今回は先日出場して参りましたJPCナショナルズへ向けての最終調整、

具体的に言うとカーボアップ、オイルアップ、ナトリウムカット、水分カットについて。


これらに対しては賛否両論あり、肯定派であっても選手によって方法論は様々と、

かなり情報が錯乱状態。


これからこれに対しての記事を書く事で僕も情報を錯乱させてしまう一人になりかね

ませんが、正論とまでは言わず、あくまでいち選手として経験したことと、それに対して

感じたことを記していきますので共感できる点があれば是非ともコンテストコンディション

作りに役立てて頂ければ幸いという気持ちです。


さて、上にも記しましたが最終調整で具体的に行うことは僕の中では以下の4つと

認識しています。


【カーボアップ】
コンテスト直前に炭水化物を大量摂取することで、これまで長期の減量にわたり

枯渇していた筋中の糖質が通常量よりも多く貯蔵され筋肉に張りをもたせてくれます。


この効果を最大限に引き出すために事前にカーボディプリートといい、一旦筋中の

糖質を使い果たすためにローディング前の2、3日は糖質をかなり制限し(人によっては

ほとんど摂らない)ハイボリュームなトレーニングを行う必要があると主張する方もいます。


また、ディプリートとローディングの期間、炭水化物を何からどれくらいの量を摂ればよいかも

人によって様々です。


【オイルアップ】
これはここ数年注目されてきているものであまり馴染みのない言葉に聞こえる方もいらっしゃる

のではないでしょうか。ただ、考え方としてはカーボアップとほぼ同様の効果を期待したもので、

脂質も筋内に貯蔵される性質があることから、コンテスト直前に摂取することで筋肉により張りを

出させるというものです。


カーボアップと同様に摂取する脂質の種類(動物性・植物性)、摂取量、期間など主張は

様々です。


【ナトリウムカット・水分カット】
ナトリウムは体内に存在するミネラルの一つで身体はナトリウムの濃度を常に一定に保つ

機能を備えています。よって塩分を多く摂取すれば濃度を薄めるために水分を多く含み、

結果、身体が浮腫んだ状態になります。逆に運動中や肉体労働等の汗をかきやすいシーンで

この季節、熱中予防対策として水分と一緒に塩分を摂りましょうと推奨されるのは、汗と一緒に

出てしまったナトリウムを補給し、身体に水分を補給してあげるためですね。


以上のことからナトリウムは適度に身体に存在していたほうが身体は良好な状態を保つことが

出来るのですが、ボディビルにおいてはコンテスト当日に浮腫みを出来るだけ取り除きたい

という考え方から、どちらかというと悪者扱いされているように思えます。


最終調整ではナトリウムの摂取量を2、3日前から制限することで筋肉と皮膚間の余分な

水分が徐々に抜けていき、最後に水分の摂取量を制限し、同じく筋肉と皮膚間の余分な

水分を出来るだけ抜き、カット(筋肉の走行が見える様)を向上させていくという考え方です。


これも少しは摂ったほうが方が良いという方もいれば全く摂ってはいけないという方も。

期間も人によって様々です。


以上をコンテスト当日の1週間前から行っていくのですが、いまここに書いただけでこれらを

うまく組み合わせて当日にベストコンディションを作り上げることががいかに難しいか、

また初めてコンテストに出場する方や経験の浅い方がどれだけ悩んでしまうかが

分かります。


ただ、最終的には自分の感覚やイメージが一番大事で、必要ないと感じれば行わなければ

良いですし、必要だと思えば行い、感覚を研ぎ澄ましその方法論に磨きをかけてゆけば

良いと思います。



僕は肯定派で、その理由は何も分らない初めてコンテストへ出場した際のこと。


当然知識も浅はかでしたので専門学生時代に先生から教わったことと、雑誌に載っていた

方法を元に行ってみたところ、偶然がうまく重なったのか明らかに1週間で別人のように

コンディションを改善することが出来たからです。


それからはコンテスト直前では必ず最終調整を行い、その度に施行錯誤し、よりベストな

方法へと近づけるべく努めています。


次回からは今回のJPC出場にあたり実際に行ったことを僕の考え方やイメージも踏まえ、

出来るだけ鮮明に記していきます。


乞うご期待!!  


Posted by スポーティアスタッフ at 17:40Comments(6)ボディビル
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2012年08月28日

お待たせいたしました!

応援に来てくれた友人から画像や動画を少しずつ送ってもらっています。

とりあえず、現在送ってもらったものをアップしていきます。


まずは画像から

















欲しい方はご自由にコピーして頂いてかまいません(^^)  


Posted by スポーティアスタッフ at 20:53Comments(9)ボディビル
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2012年08月27日

ご報告!

ずっと憧れだったJPCナショナルズ。


4位入賞でした!


このコンテストを目指し、1年間これまでで最もボディビルに真剣に取り組み、

昨年の自分を大きく上回る身体とパフォーマンスをステージで披露することが

出来たのでこの結果(順位)には満足、というよりもはやそんなものはどうでも

よく感じるくらいの充実感を味わうことが出来ました。


そんな時に想うのは、よくアスリートが口をそろえて言う言葉ですが、

感謝の気持ちでしかありません。


それは、周囲の人、自分のカラダ、食べ物、環境に対してと様々ですが、

色々な事への感謝の気持ちの中でも特に強いのが競技へ専念することに理解し、

応援して下さる方々への感謝の気持ちです。


ポーズダウンで4位とコールされて盾を受け取っている最中にそのような方々の顔が

一瞬にして走馬灯のように頭をよぎり、思わず涙が出そうになりましたよ。


観客席に向かって「ありがとうございました」と言った後に、頭をよぎった方々にも

心の中で「ありがとうございました」と言いました。


ボディビルは個人競技ですが、絶対に一人の力ではステージに上がる事は出来ません。


常にその事を忘れず、これからも更なる高みを目指し精進していく次第であります。


まずは、簡単に結果のご報告とさせて頂き、コンテストの詳細は今後の記事に少しずつ

書かせて頂きたいと思います。


コンテスト出場にあたり応援して下さった方々、公平に審査して下さった審査員の皆様、

出場選手の皆様、本当にありがとうございました!


コンテスト写真は地元の友人が撮ってくれたものを頂きアップしていきますので少々お待ちを!



まずは控室の一コマ

3位のまっさるさんと!






























凄い仕上がり!実際に見たら想像以上でした!

1位小西さん(右)、2位上地さん(左)と






















お二人とも肩、腕にボリュームがあり、丸々としています。

更なる高みを目指すにはこの丸みが必要だなぁ。


コンテスト終了後は地元から応援にかけつけてくれた母、妹と京風居酒屋で食事。






















小さい時は全然違ったのにだんだん妹が僕と似てきました。

刺し盛り























豆腐盛り























アルコールを飲むのは1ヵ月振り、生ビールは3ヵ月振りくらいです。






















人生最高の充実感の中で家族と味わう料理とビールは最高に美味しかったです!


家族で食事した後は、はるばる宮崎から応援にかけつけてくれた地元の友人と

北新地のバーで盛り上がりました。



















皆、小学校時代からの幼馴染みたなもの。

やっぱ皆、凄いいいやつ。

少年時代も僕は本当に周囲の環境に恵まれていたと思います。


皆、昨日は本当にありがとう。



さて、JPCナショナルズへ出場を果たし、楽しい夜も過ごした事ですが

11月にはUSBBジャパンとNPCチャレンジカップを控えております。


まだまだ僕の炎は消えることなく燃えさかる。


次回のコンテストから既に敵は昨日の自分!


昨日のコンテストまでの調整から当日の過ごし方に至るまでの反省点を

しっかりと改善できればまだまだ僕のポテンシャルは引き出せるはず。


2012年、

マッスル井上はまだまだ全力で駆け抜けていきます!  


Posted by スポーティアスタッフ at 18:59Comments(32)ボディビル
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2012年08月24日

出場へ向け~

一昨日の夜に大会前、最後のトレーニング(上半身全体)を終え、昨日から

長期にわたる低カロリー食により枯渇した身体にエネルギー与え、筋肉を

張らず為のカーボアップを開始、そして夜は最後のタンニングと着々と

出場へ向けての準備を進めています。


この段階へ来たらカラダを酷使することはもうおしまい。

これまでのトレーニングによって蓄積された疲労を出来るだけ癒し、しっかりと

食べて、ベストなコンディション作っていきます。


コンテスト出場にあたり、まずは無事にこの段階へたどり着けたことに感謝です。


自身の気力・体力・知力の全てを自身のカラダそのものへぶつけ、出来る事は

全てやったというこの充実感。


ただ、ここまでたどり着くにはやはり多くの方々のご理解やご協力、応援が

あってこそでした。


ボディビルは個人競技ですが、改めて一人では出来ないと痛感します。


そのような周囲のサポートして下さった方々へのせめてもの恩返しは

大会が終了する最後の最後までベストを尽くし、朗報をお聞かせすること。


もはやここまで作り上げた僕のカラダは僕だけのものではない!


皆さんの思いも乗せて、堂々たるパフォーマンスを披露して参ります!


それでは、行ってきます!  
タグ :ボディビル


Posted by スポーティアスタッフ at 21:44Comments(8)ボディビル
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2011年12月20日

筋肉系弁当男子!!

【現在の食事内容】

7:30
・玄米(1合)
・鶏の胸肉(300g)
・ブロッコリー、かぼちゃ、しめじ等or野菜ジュース

11:00
・バナナ1~3本
・ホエイプロテイン(30g)

13:30
・玄米
・鶏の胸肉(300g)
・ブロッコリー、かぼちゃ、しめじ等or野菜ジュースor野菜ジュース
・バナナ1~3本

18:00
・バナナ1~3本
・ホエイプロテイン(30g)

20:00
・バナナ1~3本

21:00(トレーニング開始)
      ↓
23:00(トレーニング後)
・ホエイプロテイン(50g)

23:30(帰宅後)
・うどん
・鶏の胸肉(300g)
・ブロッコリー、かぼちゃ、しめじ等or野菜ジュース


月~土曜日まではほとんどこの食事内容で、日曜日のみ好きな外食や甘いものを楽しみます。

この内容では摂れない脂質はドレッシングやオリーブオイル等から摂取します。


毎回減量の度に思うのが、

「減量食を食べている時の方が体調もトレーニングも調子が良い」

ということ。


ならばオフも同じような内容で量を増やした食事を摂れば良いのではないかと心がけ、

とてもよい調子で増量できています。


  
タグ :ボディビル


Posted by スポーティアスタッフ at 19:37Comments(2)ボディビル
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2011年12月16日

トレーニング後の栄養摂取

昨夜のトレーニングはオフです。


さて、暑がりの僕でさえいよいよ寒くなってきました。

こう寒いと温かい食べ物が恋しくなるので最近の夜は、ほぼ毎日うどんを食べています。


うどんはGI値(グリセミックインデックス)といって血糖値を上昇させる早さを表す指数が

高く、簡単に言ってしまえば太りやすい炭水化物なのですが、筋力トレーニング後には

体内の筋グリコーゲン(筋中に補充されている糖質)が枯渇した状態なので、速やかに

消化・吸収され筋内の燃料タンクを満たしてくれる炭水化物の摂取が重要です。


トレーニング後は自宅から5分圏内にあるうどんのWESTにそのまま向かい、食事を

摂って帰宅という感じだったのですが、帰宅後にすぐ調理してある鶏の胸肉を食べる

のが大変なのと、WEST行くとなんだかんだで¥500くらい使ってしまい、鶏の胸肉が

¥350/1kgなのを思うとなんだかもったいないように思えて最近では家でこのような

ものを作って食べています。


会社の近くの西鉄ストアーで見つけた生タイプのインスタントうどん¥128です。





















牛肉エキス等の科学的な調味料のお陰で、すき焼き後のシメのうどんの味を

再現してあります。化学調味料と塩分が多少気になりますが、カップのうどん

のように揚げていない生麺なので低脂肪。カロリーは271kcalとやや低め。


鮮やかな表紙ですが開けると具は刻んだ長ネギ少々のみ。

このようにコンロでぐつぐつ煮ます。





















これがなかなか美味い!・・・が、あえて言うなら化学調味料や塩分よりも問題なのが

何かコーヒーがわりにお湯飲むのと似た切ない気持ちが込み上げてくること。

切ないけど美味しい、美味しいと思うとなお切ないicon11


頭の中にはイエモンのJAMが流れてくるよ(~_~;)

http://www.youtube.com/watch?v=evcPUNnQ_kA


もう27やしそろそろ筋肉ごはん作ってくれる人探さんとなぁ!  
タグ :ボディビル


Posted by スポーティアスタッフ at 12:29Comments(0)ボディビル
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2011年12月03日

夏の思い出

とっても好きな写真。

野村社長ご家族、

幼少時代からの友人のソントキのイチキ君、

僕の妹、

チャンプ上地さんが一緒に写ってる写真。




トレーナーとボディビルしてなかったらこんな構図実現できなかったんだろうなぁ。

嗚呼!人とのご縁、人生って素晴らしい!!  
タグ :ボディビル


Posted by スポーティアスタッフ at 19:55Comments(2)ボディビル
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2011年11月22日

筋肉ごはん・・・になる前

西鉄ストアーで良質なタンパク質GETだぜ!!








































626gで¥598!安いっ!!

タンパク源は基本鶏肉ですがここまで脂身の少ない肉が安い時は牛肉を食べます。

今は肉を1日に1kg食べているので出来るだけ安く良質な食材を選びます。


さぁ~、こいつを今夜は煮てやろうか、それとも焼いてやろうか・・・  

Posted by スポーティアスタッフ at 17:11Comments(1)ボディビル
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2011年11月08日

夏の思い出。

家族の設定でした。
こんなオヤジ嫌ですよね。








































結局、1回だけCM流れてるの見ることが出来ました。  
タグ :ボディビル


Posted by スポーティアスタッフ at 17:13Comments(6)ボディビル
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2011年10月17日

フロントスクワット始めました

【昨日のトレーニング】


・バーベルスクワット  (170kg×8,7)
・スミスマシン・フロントスクワット  (80kg×10×2)
・レッグエクステンション  (90kg×12×2)
・レッグカール  (42kg×15×2)
・ステッフレッグドデッドリフト  (20kg×10×2)
・シングルレッグスクワット  (24kg8×2)

カーフ
・180°レッグプレスマシンカーフレイズ  (180kg×20×2)


日曜日だけ好きなものを食べて良いルールはオフに入っても進行中!

9:00からのトレーニングに備えての炭水化物補給は近所の大好きな

パン屋さん(ロンブラージュ・ビガレ)で。

・モンブラン
・よもっち×2
・チョコレートとマカダミアのスコーン
・さつまいもブレッド
・シナモンレーズン

昔懐かしいラベルに惹かれて甘~いコーヒーも一緒に。























大腿前面に対してのエクササイズについてはバーベルスクワット、ダンベルスクワット、

180°レッグプレス、レッグエクステンションとここ数年変化がなかったので新たな刺激

としてスミスマシンで行うフロントスクワットを行ってみました。


なぜスミスマシンかというと、このエクササイズではバーを担いだ際に

下を全く見れない状態となりフリーのパワーラックで行うと脚の位置を

決める際に確認しにくい為、どうも正しいスタンスがとれているか不安です。


スミスだと脚の位置をまず決めてからバーをラックから外せば良いので

その心配はいりません。

三角筋の前部にバーを担ぐことに慣れたらその辺りの難易度も軽減される

かもしれないのでまずは段階的にやりやすいスミスから入っていこうと思います。


そして、一晩が経ち身体の反応はというと大腿部前面には何かいつもとは違う

新鮮な筋肉痛が発生しており良い感じですが、バーを担いでいた三角筋前部にも

筋肉痛を感じます。


思えば動作中は脚もきつかったですがバーを担いでいる三角筋前部の痛みも

なかなか強く、それを耐えながらなんとかやっていました。


とはいっても昨日扱った最高重量で80kgなので動画サイトで見るような

200kg以上をひょいひょい扱うプロビルダーの凄さを改めて実感しました。


まずは正しいフォームで対象筋にしっかり効いているかを大切に、それから

少しずつ使用重量を増やしていきたいと思います。  


Posted by スポーティアスタッフ at 16:33Comments(2)ボディビル
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2011年10月08日

ボディビルの見どころ!ポーズダウン!

ボディビルコンテスト最大の盛り上がりどころです!!


皆が我こそは一番凄いとステージ上を自由に暴れまわります。


仲の良い選手と仲良く同じポーズをとるのも良し!

ライバル選手の前にわざとのめり出してポーズをとるのも良し!


そんな中、下位の選手から次々と名前が呼ばれ、最後に残った

選手が最高の賞を得ることが出来ます。


ボディビルコンテストにまだ出場したことが無かった頃、この

ポーズダウンに本当に憧れていました。


「楽しい?」 「気持ちいい?」


う~ん・・・言葉での表し方がよく分かりませんがとにかく最高!


来年もどこかの大会でポーズダウンしたいです。



そんな興奮のポーズダウンをご覧になりたい方はこちらから

JPC全日本ノービス ポーズダウン




































NPCチャレンジカップ ポーズダウン

  
タグ :ボディビル


Posted by スポーティアスタッフ at 17:40Comments(0)ボディビル
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2011年10月07日

チンニングの負荷

【昨日のトレーニング】

背中
・加重チンニング(ワイド)  (5kg×9+2、6+2)
・加重チンニング(アンダーグリップ)  (5kg×6+2、5+2)
・ワンハンドロウ  (各30kg×10×2)
・ラットプルダウン(アンダーグリップ)  (50kg×12+2、10+2)
・ケーブルベントオーバーロウイング  (50kg×12、12)
・デッドリフト(アンダー/ハーフ)  (160kg×15、170kg×13)
・プルオーバー  (30kg×10+1、8+1)


他の種目のほとんどで使用重量を伸ばし続けているにもかかわらず

チンニングで加重する負荷はコンテスト直前の20kgに対して現在は

5kgと随分軽いものを使用しております。


というのもチンニングは使用する重量以前に、まず自体重が負荷となる種目。


コンテスト直前の75kgに対し現在は92kg。


これだけでも以前の自体重から+17kgも負荷が増したことになります。


その為、現在加重する負荷が5kgと以前よりも軽いものだとしても

75kg(コンテスト直前)+20kg=95kg

92kg(現在)+5kg=97kg  +2kg

と、実際にかかる負荷は増す事になります。


これが逆に減量期になると自体重が減少いくにもかかわらず同じ負荷をを使っていると、

実際にかかる負荷は以前よりも減少する為、筋量を維持できなくなる恐れがあるので

体重が減少した分だけ加重する負荷を増していく必要があります。



引き続き、JPC全日本ノービス選手権 プレジャッジの模様です。

ご覧になられる方は下の画像をクリックして下さい。

  

Posted by スポーティアスタッフ at 14:33Comments(0)ボディビル
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2011年10月06日

ボディビルはいかがですか?

ボディビルと言ってしまうと狭く感じるのですが、なりたいカラダ・理想とするカラダを

目指して運動や食事生活を改善する事は誰もが経験する事ですし興味があることではない

でしょうか。


ボディビル競技はその延長線上にあるようなものと考えています。


筋力トレーニングの効果や成長を体感するまでには時間がかかりますがコツコツと

継続すれば必ずやっててよかったと思う瞬間が訪れます。

カラダは絶対に努力を裏切ることはありませんから。


そして、コツコツとトレーニングを継続していき

「ちょっと出てみようかな?」

と興味が湧いてきたタイミングが一番良い始め時だと思います。


もしそのような時に分からない事が多かったり、不安で

断念してしまうようであればこの僕にご相談ください!


増量、減量の為のトレーニング、食事、ポージング、フリーポーズ

全面バックアップ致しますので!


そんなボディビルコンテストの動画はこちらの画像をクリック

ご興味のある方は是非ご覧になって下さい。

  

Posted by スポーティアスタッフ at 18:26Comments(2)ボディビル
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672