Posted by at
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2013年05月30日

ギプス固定②

ギプス固定もおおよそ3週間が経過。
昨日はまた新しいギプスを作って頂きました。



ギプスを作って頂く際は、前回と同様にうつぶせ状態で足首に背屈方向へストレッチをかけ、多少痛みはありましたがどうにか90度まで曲がったところで固定することが出来ました。

ここからは体重をかけて松葉杖無しでも歩行可能とのことで、踵にヒールを付けてもらい、これで移動やトイレ、シャワー等の日常の活動が随分と楽になりました。

ただ、寝る時に靴をかたっぽだけ履いたままのような感じが少し勝手悪いですけどね。

この状態であとおおよそ二週間固定。

その後ギプスが外れてから足首に対してのリハビリが始まるとの事ですが、このタイミングでの再断裂が多いみたいなので慎重にいきたいところです。


昨日は病院の食事では大変珍しいカレーが出ました。



病院の食事は全体的に薄味な分えらく美味しく感じました。

とにかく、経過は順調です!  

Posted by スポーティアスタッフ at 19:06Comments(3)ボディビル ブログ
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2013年05月15日

ギプス固定

本日の朝食は以前、サポートさせて頂いていた方が昨夜お見舞いに持って来て下さったローストビーフサラダを追加してタンパク質の摂取量を強化。



ちょうど昨日はテレビで焼肉屋さんのレポートを見て無性にお肉が食べたかったので本当に美味しく頂けました。

ありがとうございました。


さて、本日は簡易の固定具を外しギプス固定の日でした。

その際に、以前の回診の時と同様にうつぶせ状態で足首が底屈から背屈方向へ自然と曲がるように出来るだけリラックスするようにと言われましたが、前回より少しは動いたもののやはりまだ恐怖感がありあまり動きませんね。

結果、まずはこのような角度でギプス固定して頂きました。



やはりまだけっこうつま先が下を向いた状態でしょう?今のところはこれが精一杯です。

ただ、まだ体重はかけれませんが踵は付いて良いとの指示があったので、ひとまず最初に言われた予定よりも遅れが無い事に安心しました。

リハビリも筋肥大と同じく焦らず、亀の歩みのごとく徐々にという感じなのでしょうね。

今後は怪我と稼動域の回復に合わせてギプスの角度も徐々にきつくしていくとの事です。

頑張ろう!!


※現在、ブログ更新に使用している僕の携帯からではコメント返しが出来ないのでご了承下さい。  

Posted by スポーティアスタッフ at 17:59Comments(1)
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2013年05月14日

術後の経過

入院後は友人や日頃お世話になっている方々がお見舞いに来てくださり、僕が甘いもの好きということをお気遣いなられスイーツを持ってきて下さったり、タンパク質の摂取量不足を心配されてお肉系のお惣菜を持ってきて下さるので、食べ物に関しては豊富過ぎるくらいの食生活を送れているので本当に感謝しております。

昨日はトレーナー友達の武本さんが住吉の美味しいシュークリームをたくさん持ってきてくれました。



これは美味い!

減量生活から一転、エブリデイ、チートデイ状態ですが底を尽きたらしっかり頑張ります。


さて、怪我の経過はというと昨日の回診の際、うつぶせで簡易のギプスを外した状態でドクターに診ていただき、脱力するようにと言われましたがギプス固定された底屈(つま先を下に向けた状態)の、アキレス腱を緩ませた状態からなかなか足首が下に動かず固まったような感じでした。

本来なら脱力すれば重力と足の重量によって自然と足首は背屈方向へ曲がるのですが恐怖感のため無意識に力が入るのと、固定されている事による多少の硬化もあるのでしょう。

ドクターはその様子を見て、「明後日に踵を付けるのはまだ早いかなぁ。。。」とおっしゃっていましたが、ここ2日間でまた回復は進行していると思いますので明日は無理が無ければ予定通り踵を付けるまでいきたいところです。


あんなに厳しいボディビルコンテストに向けての調整をこれまでずっとしてきたんだ。

今回の怪我のリハビリも必ずうまく乗り越えられるはず。

頑張ろう!!
  

Posted by スポーティアスタッフ at 21:06Comments(1)ボディビル ブログ
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2013年05月13日

入院中の食事

ひっくり返ってしまいましたが今日の昼食です。



この食事では先日、中山さんがお見舞いに来て下さった際に持って来てくれた焼鳥を追加してタンパク質を幾分かプラス。


病院での食事は毎食ともに主食、主菜、副菜、果物・乳製品が含まれており低脂肪でバランスも良く塩分は少なめ。

健康な身体を保つのにまさに理想的とも言える食事です。


健康やダイエットの為にはバランスの良い食事が大事と言われます。僕はそのバランスの良い食事とはと聞かれたら様々な栄養素の理想的な摂取量と、それを摂取する為の食事をその場で具体的に説明する事は大変困難なので上記のような食事のことですと、まずは説明させて頂きます。

一度の食事に主食、主菜、副菜、果物・乳製品が全て含まれていれば量のバランスはあるものの、一通り満遍なく様々な栄養素を摂る事が出来るからです。

ただ、競技ビルダーとしてハードなトレーニングを継続し、ナチュラルに筋肉を大きくしていくにはそのバランスや摂取カロリーの大きく異なる食事を取らなければなりません。


中でも特に重要なのはタンパク質の十分な摂取量の確保。

これまでの経験上から具体的に言える必要摂取量の目安はボディビルをはじめ、格闘技系の重量級や陸上の投てき、ラグビー、アメフト等の身体の大きさが競技力に直接関わる競技者の場合で体重1kgにつき3gは摂取すべきだと思っています。


よってボディビル競技に打ち込ませて頂いたここ数年間はタンパク質の必要摂取量を確保するために毎日、肉・魚類を合計1Kg以上、太りやすい体質なのでオフでも炭水化物は玄米が中心、オフは一日おおよそ3合、減量期に入り減量が進むにつれ徐々に減らし、最終的には0.5合まで減らすという食生活を続けてきました。


しかし、今回入院することでさすがに肉類を1Kg用意するのには無理があるので普通の食事を頂いています。

タンパク質は見たところ穀物に含まれる分を換算しても毎食15g〜20gくらいでしょうか。

食事の希望は特に何も伝えておりませんが、身体の大きさを考慮して下さってか白米を通常の200gより多めの300gにして下さっています。

白米をこんなにたくさん毎食、毎日食べるのも何年振りだろうという感じなのでとても不思議です。

普通の人間の食事は美味しいですね。。。

入院中は運動量が少ないので炭水化物はあまり必要無いのかもしれませんが動かないのにお腹だけはいっちょ前に空くので正直助かっています。


しかし、やはりタンパク質はもう少し確保しておきたいところ。

というのも、現在の筋量を出来るだけ維持する為というのはもちろんのことですが、今回怪我を負ったアキレス腱の治りを出来るだけ早くする為の栄養素でもあるからです。


タンパク質は体内でアミノ酸へと分解され、腱や靭帯の元となるコラーゲンへと合成されます。

中山さんが持って来て下さったタンパク質食品も底をついてしまいましたし、マッスル北村氏のように牛スジ丼を作るのは病院では不可能なので今後は毎食と食間にプロテインパウダーを摂取しようと思います。

本来はタンパク質もサプリメントではなく固形物、すなわち自然の食品から摂取するのが理想的と思っているので入院前にツナ缶やサバ缶を大量に購入して食べてやろうと考えていたのですが、食べた後の処理が大変ですし、臭いがちょっとですねぇ。。。


看護婦さん達に、
「井上さんちょっと臭くな〜い?」

なんて陰で言われてたら嫌ですものね。

まあ病院でプロテイン飲んでても何かしら言われそうですが。。。

とにかく、頑張ろう!  

Posted by スポーティアスタッフ at 16:12Comments(3)ボディビル ブログ
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2013年05月12日

ご報告③

前回の記事を読んで温かいコメントを下さった皆様、ありがとうございます。

実はお恥ずかしい話、私が現在使用している携帯が古いタイプのものでこちらからコメント返しすることが出来ないのでまずはこちらでお礼申し上げます。


さて、その後はというと5月9日(木)に無事手術を終え、当日は痛みが強く痛み止めを使ってもなかなか寝付けない程でしたが、日に日に痛みも少なくなり術後3日目の今日はほとんど無く状態は良好です。

ドクターからお話を受けた計画としては術後一週間から、現在の簡易で固定している状態から完全なギプス固定にし、怪我をしている方の足の踵を付け体重をかけての歩行練習が始まるとのこと。

入院期間をどうするかと聞かれ、僕が現在住んでいる住居が階段なので、自力で階段を昇れるようにならないと退院しても生活出来ないのでそこまで回復するまでとお伝えしたところ、推定3〜4週間で可能とのことです。

ここまで回復すれば仕事にも少しは復帰出来ますし、トレーニングも上半身は可能です。

回復の早さに個人差があるようですが少しでも早く、確実に治るか否かは栄養等の要因ももちろんですが、1番は早く治したい、復帰したいという気持ちと生きる気力次第だと思います。

アキレス腱切ったくらいで萎える程マッスル井上の心の筋肉はヤワじゃないですよ!

頑張ろう!  

Posted by スポーティアスタッフ at 07:34Comments(2)ボディビル ブログ
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2013年05月07日

ご報告②

今日は朝一で診察です。

病院は福岡で信頼できる知人からの情報と、退院してからの通院の事を考えて

自宅から比較的近い福岡整形外科にお世話になることにしました。


診断結果はやはり最初に宮崎の病院でも言われた通りのアキレス腱断裂。

手術は明後日で明日から入院します。


現段階でドクターから言われた推定入院期間は自分の脚で歩けるまでの回復で

8週間、トレーニングに関しては上半身は手術後1週間ほどから再開可能とのこと

ですが以前と同じようなふくらはぎのトレーニングが出来るようになるには4~5ヵ月程

かかるとのことです。


ただ、上半身のトレーニングに関しても病院にはリハビリ施設はありますがトレーニング

ジムのような設備等は無く、あっても5㎏程度までのダンベルくらいのものなので以前と

同じようなトレーニングは出来ません。


元は僕自身の不注意で負ってしまった怪我ですが、これも何かのタイミングであり

僕の人生において意味がある事なのだと捉えています。


「様々な事に対してじっくり考えろ。」とですね。


しばらくトレーニングは出来ませんが、中身の筋肉、いわば心を鍛えるには良い機会です。

怪我は出来る限りのことを尽くし、かつ焦らず確実に治します。


そうして復帰後は単にボディビルダーとしてなどでは無く、いち人間として成長する為にと

前向きな気持ちで明日からの入院生活に挑んで参ります。


よし、頑張ろう!!  

Posted by スポーティアスタッフ at 20:53Comments(11)ボディビル ブログ
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672

2013年05月06日

ご報告

ご報告があります。

実は先日、右のアキレス腱を断裂してしまいました。




























毎週僕のトレーニングを受けに来て下さるお客様方がいらっしゃるのに・・・


このブログを通じて僕の事を気にかけて下さっている方々がいらっしゃるのに・・・


僕のカラダの健康は僕の為だけのものでは無い事を取り返しのつかないことになって

改めて認識する僕は本当に愚かです。


ご迷惑をおかけする皆さん、本当に申し訳ありません。


怪我の現状はというと連休中の怪我でしたので病院では診察のみを受け、アキレス腱

断裂と診断されたものの、まだ手術をしておらず応急処置で固定している状態。


明日、再び診察を受けて手術や入院の日程を決めて頂く予定です。


詳しくは追ってご報告いたします。  


Posted by スポーティアスタッフ at 13:24Comments(18)ボディビル ブログ
福岡のスポーツジム「SPORTIA」
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-14-15(西鉄大牟田線 高宮駅下車 徒歩3分)
TEL:092-521-4672